【介護】外出困難な高齢者のための出張散髪を利用しています【体験談】

こんにちは、武蔵です。

今日は外出困難な高齢者のための出張散髪の話をしたいと思います。

父の歩行が難しくなってからは散髪になかなか行かれなくなってしまいました。

髪や髭が伸びるとますます年寄り臭くなり、気持ちも凹むものですよね。

理髪店に付き添って連れていくこともできますが、移動やトイレのことを考えると億劫になってしまいがちです。

そこで、自治体の冊子を見るとあるではないですか!出張散髪券なるものが!

これは65歳以上の要介護3~5の方で外出困難な方を対象としており、1回につき500円の負担で出張散髪を利用できるというものです。

役所に申請をしたところ、1週間ほどで高齢者出張散髪利用決定書とともに券5枚が郵送されてきました。

早速、出張散髪参加店名簿に記載されている理容店に電話をして予約をいれてみました。

当日は年配の職人肌の床屋さんが自宅に来てくれて、丁寧に散髪してくれました。

ひげや眉毛も剃ってもらって父も満足そうでした。

通常、外出して調髪や髭剃りまでやるとなると3000円以上はかかるし、お店で待たなければならないこともありますよね。

このサービスを利用すれば、電話1本で自宅まで来てくれて、しかも自己負担はたったの500円です。

とてもありがたい制度で助かっています。

皆さんも一度お住いの自治体の介護サービスをチェックして是非利用してみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする