【札幌みそラーメンけやき】 お土産用味噌らーめんもおすすめ 店舗の味は再現できる?【実食レビュー】

札幌といえば味噌ラーメン、味噌ラーメンといえば札幌。

味噌ラーメン大好きのわたしは札幌を訪問した時には欠かさず味噌ラーメンを食べに行っています。

みなさんそれぞれにお気に入りのお店はあると思いますが、わたしのお気に入りのお店は札幌味噌ラーメンの専門店「けやき」です。

先日も札幌を訪問する機会があり、いつものようにけやきの味噌ラーメンをいただいてきました。

会計のときにふと目に飛び込んできたのはお土産用のパッケージ。

家庭でもこの味がいただけるならば…ということで初めて購入してきました。

お土産用の味噌ラーメン、店舗の味は再現できているのでしょうか?

調理、実食してみましたのでレビューします。

スポンサーリンク

「けやき」のお土産用味噌ラーメンの概要

わたしが購入したのはこちら。

2食入りで、お値段は税込みで648円でした。1食は普通の味噌ラーメンで、もう1食バター風味コーンラーメンとなっています。

1食あたり320円ちょっとなので、市販のインスタントラーメンよりはお高くなっています。当たり前ですね。

パッケージにはカロリー表記もされています。

通常の味噌ラーメンだと670キロカロリー、バターコーンラーメンだと701キロカロリーとなっています。

けやきの味噌ラーメンは3種類の味噌がブレンドされた「三味一杯」がこだわりなんだとか。

こくのある玄米味噌、香り豊かな麦味噌、そしてしっかり熟成されたけやき味噌。

これらを絶妙に配合してあの味が生まれるんですね。

開封してみると内蓋の部分に調理方法が記載されていますので、この通りに調理してみることにします。

内容品は写真のとおり。

生めん、味噌、粉末スープが二組。バターコーンラーメン用のコーン真空パックが一つ入っています。

「けやき」のお土産用味噌ラーメンの調理、実食

店舗で食べる味噌ラーメンにはどんな材料が入っていたか正確には覚えていないので、先日お店で撮った写真を見直してみます。

ふむふむ、キャベツ、長ネギのようですね。

冷蔵庫にはキャベツがありました。長ネギはないので代わりにニラを入れてみることにします。(この時点で正確な再現には無理があるのですが… 苦笑)

さて、調理開始。

ます野菜を炒めておきます。

鍋にお湯を沸かし、味噌と粉末スープを投入。ここに炒めた野菜を投入。

ラーメンは別の鍋に多めの水を沸かし、2分程度茹でました。

麺を先ほどのスープに入れて軽くなじませてからどんぶりに盛り付けました。

最後にバターをひとかけら乗っけてできあがり!

素人の盛り付けなのであんまりきれいじゃないけどご愛敬。

さて、肝心のお味なんですが…

おいしい!!!です。

店舗で食べた味が再現できているか?といわれれば、80%の再現といったところでしょうか。

確かにけやきのあの味噌スープの味は再現できているような気はしますがやはり何かが違う。

野菜などの材料をきちんと準備していないというのはあると思いますが、やはりプロの調理技術というのも大きいのかなと。

とはいえ、このお値段でこのお味が家庭で楽しめるのであれば、十分リピートする価値があると思いました。

たぶん、次回札幌再訪の際にも買ってしまうと思います。

札幌のお土産として誰かにプレゼントしても喜ばれると思いますよ。

「けやき」のお土産用味噌ラーメンは通販で買えるの?

「けやき」のお土産用味噌ラーメン、もし通販で買えるとしたらうれしいですよね?

調べてみたところ、なんとアマゾンや楽天で買うことができるんですね!

送料はかかってしまいますが、札幌まで行く機会がない時には通販でゲットしてみるのもよいと思います。

まとめ

今回は札幌「けやき」のお土産用味噌ラーメンについて書いてみました。

これからもおいしいグルメについて記事を書いていきますのでお読みいただけると嬉しいです。ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする